ラーメンBoo Boo太郎。さんで、大ブタ(豚5枚)、ニンニク。
687、BooBoo

平成298月に訪問した記録です。

これを記載しているのは令和25月末。緊急事態宣言は解除されましたが、まだ並びの激しいお店にいくのはどうしようかなと思っています。並びの激しいお店の一つであるBooBoo太郎。(予約投稿で3か月後の8月に投稿されます)

このブログのBooBoo太郎の5回目記録で、関内二郎と比較してみましたが、今回は同じ千葉市の正統派二郎系(なんちゃってガッツリ系でなく)である「かじろうramen7」と比較してみました。ちなみにどちらも3年前の味の比較ですので最近は違うかも。

まず、麺はかじろうよりもカタメ。豚は似ててどっちもハイレベルだけど、BooBoo太郎の方がほんのちょっと美味しい。けど量やブタ増しの有無などトータルからすると引き分け。ヤサイはかじろうよりクタ。乳化度は強め、量は二郎系としてはどっちも少ないけど、BooBooの方がちょっと少ないかな。すべて個人の感想です()

 

平成281015日オープン。

店主さんは、ラーメン二郎横浜関内店出身。

マシ、マシマシ通用します。トッピングの細かい説明書きあり。初心者の方も安心。

お店の情報はTwitter、たまにある臨休や限定トッピング(あれ:カレーが多いですね)のお知らせなど。

(限定のカレーもカレー君とカレーちゃんと2種のカレーがあるようです。)

令和2年のコロナ緊急事態宣言時にはテイクアウト販売。